メガマックスウルトラ おすすめ

メガマックスウルトラをお勧めできる人、できない人

メガマックスウルトラは数ある増大サプリの中でもかなり特徴的な商品です。

●体の大きな外国人向けに作られているので配合成分量が多い
●配合成分数が少ない
●日本製品に含まれていない、ヨヒンベ、ダミアナが含まれている(どちらも催淫剤)。
●増大サプリとしては安い

 

一つ一つを詳しく見てみます。

体の大きな外国人向けに作られているので配合成分量が多い

これは長所でもあり、短所とも言えますね。
効果が強いのはいいですが、強すぎる可能性があります。
安全性という意味ではメガマックスウルトラよりほかの日本製サプリの方が安心できるでしょう。
しかし、日本製のサプリでは効果がなかった人なら効果が出る可能性はあります。

 

配合成分数が少ない

最近の日本製増大サプリは配合成分数を競っており、今や100種類以上の成分が配合されているのは当たり前です。
その中には精力剤の成分だけでなく、アンチエイジングや整腸作用のある成分なども含まれており、本来の精力アップ・サイズアップ効果以外のサブ効果も見込めます。

 

ただし、配合成分数が多いほど良いように感じますが、それぞれの配合量が微量になるので、個人的にはむやみに成分数は増やすべきではなく、本当に重要な成分を重点的に配合すべきだと考えています。

 

主な増大サプリの配合成分数と内容量
ヴィトックスα-EXTRA EDITION-

100種類以上
700mg(有効成分以外も含む)

 

ゼナフィリン

100種類以上
1126mg(有効成分以外も含む)

 

バリテイン

200種類以上
1086mg(有効成分以外も含む)

 

メガマックスウルトラ

18種類
1518mg(有効成分のみ)

 

この中でメガマックスウルトラは配合成分数が最も少なく配合成分量は最も多いです。つまり一つ一つの成分が大量に配合されていることになります。
また、配合成分と成分量をすべて明記しているのはメガマックスウルトラだけで、他のサプリは非公開となっています。公開したらまずいことでもあるのでしょうか?

 

日本製品に含まれていない、ヨヒンベ、ダミアナが含まれている(どちらも催淫剤)。

これもメガマックスウルトラの長所でもあり短所でもあります。
特にヨヒンベは効果が強い半面、副作用が出やすい成分でもあります。
私個人は副作用は感じませんでしたが、安全性重視なら避けたほうが無難です。

 

増大サプリとしては安い

増大サプリは1ヶ月15,000円程度の商品が多いですが、メガマックスウルトラはその半額程度とかなり安くなっています。
高い商品は、ツバメの巣、冬虫夏草など貴重な成分が配合されているのでその分値段が高くなるのだと思います。

 

以上のことから、まとめます。

メガマックスウルトラをおすすめする人

●効果の強い増大サプリが欲しい人
●日本製増大サプリを使ったが効果がなかったという人
●価格重視の人

 

メガマックスウルトラをおすすめしない人

●安全性を何より重視する人
●精力アップ・サイズアップ以外の効果にも期待する人

 

メガマックスウルトラだけに限らずどの増大サプリにおいても、詳しく特徴を把握して、効果とリスクと十分に理解した上で購入しましょう。

→メガマックスウルトラの詳細・口コミはこちら