メガマックスウルトラ 副作用

メガマックスウルトラの副作用は?危険なのか?

私は毎日メガマックスウルトラを飲んでいますが、これまで一度も副作用を感じたことがありません。

しかし、ネット上の口コミを見ると副作用が出たという人も一定数いるようです。

 

まずは、ネット上のメガマックスウルトラの副作用に関する口コミを見てみましょう。
※表現は一部変更しています。

 

●胃もたれしました

 

●悪寒がしました

 

●ふらつきました

 

●不眠になりました

 

●血圧が下がりました

 

●手足が冷えました

 

<コメント>
一番多い口コミは「悪寒」でした。
これはメガマックスウルトラに含まれるヨヒンベの作用と考えられます。

 

ヨヒンベはアフリカ原産のハーブで、主に催淫剤や精力剤などに使われています。
強力な効果の反面、副作用として悪寒、頭痛、吐き気などが報告されています。

 

副作用に関してはすべての人が感じるわけではなく、一部の人だけだと思います。
私もそうですが、メガマックスウルトラを服用してもなんともない人がほとんどです。

 

しかし、運悪くメガマックスウルトラを飲んで悪寒がした人はヨヒンベとの相性が悪いということなので、以降の服用は中止したほうがよいでしょう。増大サプリは他にいくらでの商品があるのでメガマックスウルトラにこだわる必要はありません。

 

なお、ヨヒンベは海外の精力剤や増大サプリによく含まれていますが、日本製の商品には含まれていません。
数ある競合商品の中でヨヒンベ配合はメガマックスウルトラの強みでもあり弱みでもあります。

 

次に多い副作用は不眠です。
これは何が原因がはっきり分かりませんが、もしかすると、ガラナに含まれるカフェインが原因かもしれません。

 

他にもいくつか副作用が報告されていますが、メガマックスウルトラには十数種類の成分が含まれているので、どの成分による副作用なのかはっきり分かりません。

 

メガマックスウルトラは危険か?信用できるか?

メガマックスウルトラの販売ページには「副作用は特にございません」と書いてありますが、実際は一部の人は副作用を感じています。
これはメガマックスウルトラだけの話ではなく、他の増大サプリも似たような状況です。
公式サイトには副作用なし、と書いていても「(商品名) 副作用」でネット検索すると大抵副作用に関する記事が出てきます。

 

そもそも増大サプリには数多くの成分が配合されているので、単成分のサプリに比べ副作用が出やすい傾向があると考えられます。
そういう意味で、メガマックスウルトラを含むすべての増大サプリは危険である、と言えなくもありません。

 

しかし、繰り返しますが、副作用が出る人は一部です。もし、そうでないならすぐに販売停止になるはずです。
なので、販売開始から一定の期間が経っても販売されている商品はある程度信用できるはずです。

 

メガマックスウルトラの場合、2014年から販売されていますし、その旧バージョンであるメガマックスプロは2013年販売開始です。
古くからある商品とは言えませんが、それだけ経過していれば個人的にはある程度信用できるかと思います。

 

しかし、結局は他人の意見どうこうではなく自分自身がどれだけリスクを負えるかという話になると思います。
私だって始めは副作用がでないか少々不安でしたが、それより増大効果や精力アップを目指したかったので、リスクを取りました。
結果、セーフだったのでリスクを取ってよかったです。

↓効果を感じなかった場合の返金保証あり↓

→メガマックスウルトラの効果や副作用の口コミはこちら