メガマックスウルトラ 長所 短所

メガマックスウルトラの長所と短所(他の増大サプリとの比較)

メガマックスウルトラ以外にもペニス増大サプリは数え切れないほど存在します。
国内製品だけでも100種類以上、海外製品も含めると500種類以上は存在するはずですが、多分それ以上あります。

 

それらの同類の商品と比較して、メガマックスウルトラの長所と短所を探って行きたいと思います。

 

増大サプリは多数存在しており、そのすべてを取り上げるのは不可能なので、その中でも特に有名な商品を幾つかピックアップしてみます。

 

ヴィトックスα-EXTRA EDITION-
特徴

2013-2015年にかけて最も売れたという増大サプリ(公式サイトによる)。
従来のヴィトックスαは有効成分が十数程度だったが、それに100種類以上の成分を追加した最新版がヴィトックスα-EXTRA EDITION-である。
成分数は多いが、含有量が明記されていないのが気になる。

 

主な有効成分

シトルリン、アルギニン、ビール酵母(亜鉛含有)、ガラナ粉末、マカ粉末、アカガウクルア、馬睾丸粉末、クジラエキス粉末など100種類以上

 

価格

12,800円(税抜)

 

ゼナフィリン
特徴

使用後は平均で8.5cm伸びるらしい(公式サイトによる)。同種の商品の中では群を抜く効果を喧伝するが、ネットでの評判は???
100種類以上の成分が配合された商品。しかし、含有量が明記されていない。
なお、ゼナファルリンという似たような名前の商品もあるが別物である。

 

主な有効成分

L-オルニチン、L-リジン、L-トリプトファン、D-リボース、L-アスパラギン、N-アセチルグルコサミン、海馬、蛇胆、フィッシュコラーゲンなど100種類以上

 

価格

14,630円(税抜)

 

バリテイン
特徴

200種類以上の成分が配合されていることが売り。成分数の多さでは同種の商品ではトップ級。しかし例によって含有量が明記されていない。

 

主な有効成分

アルギニン、シトルリン、オルニチン、トリプトファン、亜鉛、トナカイの角、豚プラセンタ、馬睾丸、馬心臓、マムシ、スッポン、タツノオトシゴなど200種類以上

 

価格

13,800円(税込)

 

シトルリンDX
特徴

2015年に最も支持された男性サプリメント(公式サイトによる)。
名前の通りシトルリンの量が多いのが売り。
返金保証が付いている数少ない商品。

 

主な有効成分

L-シトルリン900mg,L-アルギニン,ヒハツ末,ガラナ末,ゴツコラエキス末,カンカニクジュヨウエキス末,トンカットアリ末,ロディオラエキス,など十数種

 

価格

9,800円(税込)

 

メガマックスウルトラ
特徴

加藤鷹の広告で急速に知名度を高めている商品。
ネット上の口コミの多さは同種の商品の中ではトップクラスであり、かなりの売れ筋商品であることがわかる。
錠剤がデカイ。アメリカンサイズか。

 

主な有効成分

シトルリン300mg、ダミアナ200mg、ムイラプアマ120mg、アルギニン120mg、亜鉛15mg、イノシン50mg、オート麦32mg、カイエンペッパー20mg、鹿の角パウダー6mg、イチョウ120mg、朝鮮人参120mg、ヨヒンベ120mg、L-フェニルアラニン75mg、ハマビシ120mg、ガラナ120mg、カツアバ20mg、フコキサンチン20mg、バイオペリン20mgなど十数種。

 

価格

7,500円(税込)

 

以上の商品と比較することによってメガマックスウルトラの長所と短所が浮かび上がります。

 

メガマックスウルトラの長所

●成分の含有量が明示されている
どの成分がどれ位含有されているかは表示して当たり前だと思うのですが、他の商品は一部を除いで明示されていません。
100種類以上の成分が含まれている成分は、それぞれが微量過ぎて公開できないのか、と疑ってしまいます。

 

●安い
増大サプリと言われる商品は大体1万5千円前後の価格のものが中心です。それに比べるとメガマックスウルトラはかなり価格が安い部類に入ります。
この類の商品は数ヶ月間使用することがほとんどなので、一ヶ月数千円の価格差は重要です。

 

メガマックスウルトラの短所

●成分数が少ない
最近では100種類以上の成分を含む商品が少ない中、メガマックスウルトラには十数程度の成分しか含まれていません。
しかし、増大効果や精力増強効果のために、本当に100種類以上の成分が必要なのでしょうか。
また、成分数を増やすほどそれぞれの含有量も減るのは明白ですし、本当に必要な成分を十分な含有量で配合することの方が重要です。
また、色々成分を入れると価格が高くなるので、それなら数を減らして価格を安くしたほうがいいと思います。

 

●値段設定がせこい?
どうでもいいことかもしれませんが、販売ページで希望小売価格15,000円のところ50%offで7,500円としていますが、はじめから7,500円で売るつもりだったでしょ(笑)。

→メガマックスウルトラの詳細・口コミはこちら